ベーグルサンド

こむぎのベーグル

ベーグルはパンの一種で、強力粉、酵母、砂糖、塩をこね上げてパン生地にして、ドーナッツ型に成形後、茹でてから焼きます。

ベーグルは、ドーナッツのような穴が開いているのが一般的なベーグルの形ですが、こむぎのベーカリーキッチンのベーグルは、茹でているとなぜか穴が埋まってしまい、穴のない丸いベーグルとなるのが特徴です。

ベーグル生地にチョコ、ゴマ、チーズ、シナモンなどをベーグル生地に加えたベーグルや何も加えられていないプレーンベーグルがあります。

その中でもプレーンベーグルは、ご家庭でちょっとした手間をかけてサンドイッチが手軽に作れる楽しみがあります。

ベーグルのサンドイッチをご紹介します。

ベーグルサンドの作り方

プレーンベーグルをそのまま召し上がってもおいしくいただけますが、ちょっと手を加えて、ジャム、クリームチーズ、ハムなどいろいろなものを挟んでサンドイッチにするとさらにおいしくいただけます。

ベーグルのサンドイッチは、とても簡単に作れます。

ベーグルをトースターで2~3分温め、水平に2等分します。

ベーグルをカット

これで、ベーグルの準備は終わりです。

2つに切ったベーグルの間にお好みの具材を挟み完成です。

ベーグルサンドの例

生ハムとカマンベールチーズのベーグルサンド

2つにスライスした下側のベーグルに適量のオリーブオイル、サニーレタス、生ハム2枚、カマンベールチーズ、適量のブラックペッパーを乗せて上側のベーグルで挟んで出来上がりです。

生ハムとカマンベールチーズのベーグルサンド

生ハムの塩気とカマンベールチーズのトロリとした濃厚な味わいが大人の味を演出します。
ワインなどのお酒にも合います。

クリームチーズとブルーベリージャムのベーグルサンド

クリームチーズとブルーベリージャムのベーグルサンド

豊かな甘みとほのかな酸味に濃厚なクリームチーズの味が相まって食べ応え十分なサンドイッチです。
お好みに合わせてジャムとクリームチーズの量を調整して挟んでください。
その他のジャムとクリームチーズを合わせてサンドイッチを作れるのでいろいろと試してみたらいかがでしょうか。

「クリームチーズとブルーベリージャムのベーグルサンド」の記事は「こねこね倶楽部」のブログでご一読ください。

ベーコンとスクランブルエッグのベーグルサンド

ベーコンとスクランブルエッグのベーグルサンド

代表的なブレックファストの組み合わせ「ベーコン」と「スクランブルエッグ」をベーグルに挟んだサンドイッチ(写真向かって左側)です。
ボリューム感たっぷりのベーグルサンドと曳きたてのコーヒーで豊かな朝食はいかがでしょうか。

「ベーコンとスクランブルエッグのベーグルサンド」の記事は「こねこね倶楽部」のブログでご一読ください。

--- スポンサー広告 ---

--- スポンサー広告 ---