パンの保存

こむぎBKのパンは保存料を一切使用していません。

こむぎBKのパンは発酵に天然酵母を使用しているので、ドライイーストで発酵させたパンよりも比較的長くパンのおいしさを楽しめます。

湯だね角食

しかし、常温での保存期間が長くなるとさすがにパンが痛みます。

長く保存するときは、ご家庭の冷凍庫でパンを冷凍しましょう。

パンを召し上がるときは自然解凍して、トースターで加熱してあげれば、再びおいしくパンを頂くことができます。

--- スポンサー広告 ---

 

冷凍方法

パンをラップに包んで冷凍庫で冷凍します。

くるみレーズンの冷凍例

食パンは、2通りの冷凍方法があります。

切らずにラップして冷凍庫に入れて冷凍する。
スライスして一枚ずつラップにくるんで冷凍する。

解凍方法

例えば、朝に冷凍したパンを召し上がるときは、前日の夜に冷凍庫から出して、一晩かけてゆっくりと自然解凍させます。

おいしく召し上がるには

召し上がる前に余熱したトースターで2~3分焼いてあげます。

1枚ずつスライスして冷凍した食パンの場合は、自然解凍せずに1枚を凍ったまま余熱したトースターに入れて焼いてもおいしく召し上がれます。

1枚ずつスライスした食パンは、自然解凍させずに凍ったまま1枚ずつトースターで焼くこともできます。

パンを電子レンジで加熱すると全体的にしっとりとなり、表面のサックリ感がなくなるので注意してください。

国産小麦の風味と天然酵母の香り、そして、表面がサクッ、中はもっちりとした触感がよみがえります。

--- スポンサー広告 ---