ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラは、ブルーチーズの一種で、イタリアの代表的なチーズの一つです。

ブルーチーズとは、青カビの生えているチーズです。

ゴルゴンゾーラチーズ

青カビは食べ物に生える青いカビで、その種類も多く毒性の強いものから、食べられる青カビもあります。

一般的には、青カビの生えた食べ物を食べると病気になるなど良い印象がなく、「カビ」の生えているのチーズを食べることに違和感を感じます。

ゴルゴンゾーラの青カビは、食べられる青カビで毒素を出さないものなので食べても安心です。

ゴルゴンゾーラは、薄黄色のやわらかなチーズに青カビが筋状に入っていて、食感はなめらかでマイルドな塩味とほどよい青カビの刺激があり、特有の風味と味わいは一度食べたら癖になります。

--- スポンサー広告 ---

 

食べ方は、そのままワインのお供、サラダのトッピング、パスタのソース、サンドイッチなどいろいろあります。

こむぎのベーカリーキッチンは、天然酵母と北海道産小麦でゆっくり発酵・熟成させたパン生地にゴルゴンゾーラとくるみを練り込んだパンを焼います。

ゴルゴンゾーラのパン

焼き上ったゴルゴンゾーラパンをオーブンから出すともうもうとした煙と香りがキッチンに充満します。

仕上げにゴルゴンゾーラと相性の良いはちみつをたっぷりかけてあります。

さらにゴルゴンゾーラをおいしくいただく情報を一つ。

ゴルゴンゾラの上部にナイフで切れ込みを入れ、その間に薄くスライスした生のリンゴを挟みます。

そして、トースターで2~3分程度温めます。

仕上げにはちみつを適量かけます。

りんご・イン・ゴルゴンゾーラ

お味は、召し上がってのお楽しみ。

ぜひ、お試しください。

--- スポンサー広告 ---